NEWSお知らせ

2021.09.08 東京校

新型コロナウイルス感染防止への取り組み

2021.09.08 東京校
【学内での取り組み】
・学内では外気を取り入れ適切な換気、空調機器も利用し、温湿度の調整を行います。
・教職員、学生、外来者はマスク着用で入校、検温器を設置し、検温結果を記録しています。
・校舎や教室入り口に手指消毒剤を常備し、入室の際、消毒しています。
・教職員、学生ともに校内清掃、除菌に努めています。
・昼食はクラスター発生防止の観点から各教室に定員を定め、黙食をすすめています。
・教室・事務室に飛沫感染防止用のシールドを設置しています。
・教職員や学生にはフェイスシールド配布、OpenCampus-体験入学-参加者にも着用しても らっています。
・実習店舗に飛沫感染防止用シールドを設置、店舗での金銭授受はコイントレイを使用しています。
・化粧室洗面台の蛇口を自動水栓化しました。
        <取り組みの様子>


【学生のワクチン接種状況】
        ※学生62名 2021.9.7現在
・2回目接種終了者   4名
・1回目接種終了者  22名
・接種予定者(予約済) 11名
・未定者        25名(予約が取れない、接種券が未着の学生など)

【来校にあたってのお願い】
・来校の際は必ずマスク着用で来校してください。検温並びに手指消毒をしていただきます。
・当日の朝、以下の症状がある場合は来校を控えてください。
 ■37.5℃以上の発熱、頭痛、せき、のどの痛み、嗅覚・味覚の違和感、倦怠感、明らかな体調不良■
・来校時の検温で37.5℃以上の発熱が確認できた方は退出していただきます。
・来校時は密集しないように充分間隔を空けるようお願いいたします。

今後も国や関係省庁、東京都などからの新たな情報発表、新型コロナウィルスの感染拡大の動向を踏まえ、
必要に応じて 対策の追加及び変更を行います。

オープンキャンパスお申し込み