REQUIREMENTS募集要項

平成29年度学生募集要項

以下の内容は、入学案内より抜粋しています。必ず募集要項を取り寄せてご確認ください。

出願から入学までの流れ

推薦入試・一般入試

出願書類準備
選考区分ごとに必要書類を準備してください。
出願書類受付開始
出願校宛に本学所定の封筒で郵送、または、持参にて提出してください。
出願・入学選考
選考区分ごとに入学選考を行います。面接試験が必要な方には別途通知します。
選考結果通知
書面にて入学選考結果を通知します。合格者には入学手続書類を同封します。
入学許可証交付
学費納入(第1回納入)・誓約書の提出が確認出来次第、入学許可証を送付します。
入学式等の案内
入学式・入学式後のオリエンテーション等の行事予定を送付します。
入学・授業開始
花と緑のスペシャリスト・農業のプロへの第一歩を踏み出します。

AO入試

エントリー前
体験入学・学校説明会や授業見学に参加してテクノ・ホルティ園芸専門学校を理解する。
エントリー
エントリーシートは体験入学・学校説明会で配布します。
提出書類は「選考区分と出願書類」をご覧ください。
事前学習
植物レポート提出
エントリー月によって回数が異なります。レポートは入学前の12月まで継続的に続きます。
AO入試出願
認定証が届く
レポート受領後、AO入試への出願認定者に送付します。
出願書類準備
選考区分ごとに必要書類を準備してください。
出願書類受付開始
出願校宛に本学所定の封筒で郵送、または、持参にて提出してください。
選考結果通知
書面にて入学選考結果を通知します。合格者には入学手続書類を同封します。
入学許可証交付
学費納入(第1回納入)・誓約書の提出が確認出来次第、入学許可証を送付します。
入学式等の案内
入学式・入学式後のオリエンテーション等の行事予定を送付します。
入学・授業開始
花と緑のスペシャリスト・農業のプロへの第一歩を踏み出します。

設置学科及び募集人員

校名 課程 学科名 コース(専攻) 定員 修業年限
テクノ・ホルティ
園芸専門学校
農業専門課程 園芸1類学科 花と野菜の農業ビジネスコース
・花き園芸専攻
・野菜生産専攻
フラワーデザインコース
造園・環境緑化コース
100名
(男・女)
2年
東京テクノ・ホルティ
園芸専門学校
商業実務専門
課程
フラワービジネス
学科
フラワーデザインコース
グリーンデザインコース
ブライダルフラワーコース
40名
(男・女)
2年

出願資格

  1. ①平成29年3月に高等学校を卒業見込みの方。
  2. ②高等学校卒業もしくはそれと同等の学力以上の方。(高等学校卒業程度認定試験合格者の方を含む)

入学選考の種類とそれぞれの出願資格・提出書類①

入学選考区分 選考方法・提出書類 一般入試 AO入試
出願資格 出願資格① 出願資格② 出願資格① 出願資格②
必要な条件 基本となる植物を事前に学ぶことで、
入学後の学習をより高いものにしたい方
体験入学への参加※1 任 意 エントリー前の参加が必須
選考方法 書類選考・
面接選考※1
書類選考
入学願書
調査書
最終学校の卒業(見込)証明書
推薦書
自己推薦書
入学検定料 免除 免除
AO入試エントリーシート
AO入試出願認定証

入学選考の種類とそれぞれの出願資格・提出書類②

入学選考区分 選考方法・提出書類 推薦入試
指定校制推薦 公募制推薦 自己推薦
出願資格 出願資格① 出願資格① 出願資格②
必要な条件
  • ・本学の指定した高等学校在籍者
  • ・本学への進学を第一希望
  • ・評定平均値3.0以上
  • ・高等学校入学時から出願までの欠席日数が10日以内の方
  • ・高等学校より推薦される方
  • ・本学への進学を第一希望
  • ・高等学校より推薦される方
園芸、造園、フラワー、農業の各業界への明確な目標を持っている方
体験入学への参加※1 任 意 任 意 任 意
選考方法 書類選考 書類選考・
面接選考※1
書類選考・
面接選考※1
入学願書
調査書
最終学校の卒業(見込)証明書
推薦書
自己推薦書
入学検定料 免除
AO入試エントリーシート
AO入試出願認定証

○印は出願時に提出するもの
◎印はAO入学のエントリー時に提出するもの
※1 体験入学参加者は、面接選考が免除になる場合があります(体験入学や学校説明会、授業見学など)

出願手続き

次の書類を、受験希望校あてに、書留で郵送 または 両校窓口へ持参してください。

提出書類一覧

入学願書 本学所定の用紙
調査書(高等学校卒業見込者) 高等学校長作成のもの
最終学歴の卒業(見込)証明書 最終学校長作成のもの(卒業証書の写しでも可)
推薦書もしくは自己推薦書 本学所定の用紙
入学検定料 入学検定料振込記録がわかるもののコピー
AO入試エントリーシート 本学所定の用紙
AO入試出願認定証 本学所定の用紙(※AO入試エントリー審査の方)

出願期間

推薦入試・一般入試
出願資格①の方: 平成28年10月1日~平成29年3月31日
出願資格②の方: 平成28年9月1日~平成29年3月31日
AO入試
エントリー期間: 平成28年6月1日~平成28年9月30日
出願期間 : 平成28年8月1日~平成28年11月30日

合格発表

出願順に書類選考し、合否結果は願書受付後7日以内に本人あてに通知します。
但し、面接選考が必要な方は、面接選考後7日以内。

入学手続き

誓約書の提出、学費の納入をお願いします。これらが確認できた方へ入学許可証をお送りします。

学費(各学科共通)

入学金 授業料 実験・実習料 初年度学費合計
初回授業料 2回目授業料
100,000円 550,000円 400,000円 100,000円 1,150,000円

学費の納入方法について

  • ・合格通知後2週間以内に、入学金と初回授業料を納入してください。
  • ・2回目授業料、実験・実習料は平成29年3月31日(分納の方は7月15日)までに納入してください。
  • ・平成29年3月31日までに入学辞退の申し出をされた方については、納入者の学費のうち、入学金を除く授業料、実験・実習料を返還します。

諸費用について

  • 「花と野菜の農業ビジネス」コースは年額10-15万円程度
  • 「フラワーデザインコース」「グリーンデザインコース」「ブライダルフラワーコース」は年額25-35万円程度
  • 「造園・環境緑化コース」は年額15-20万円程度
  • ※ 上記の教材費・教具費・花材費は個々の履修選択科目数・取得資格数によって異なります。
  • ※ 授業外の特別講義、資格取得講座の教科書・教具等の費用は別途必要になります。

奨学金・教育ローンについては各学校にお気軽にご相談ください。
学費納入方法など詳しくは両校の入試係にお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

奨学金・教育ローン

学園独自の奨学金制度(重複して奨学金制度を申し込むことができます)

学校法人伊東学園特別奨学金制度

園芸業界を目指す方の経済的負担軽減のために、次の奨学金を給付します。

奨学区分 給付額 給付対象条件
1. 取得資格 A 30,000円 園芸装飾技能士2級、フラワー装飾技能士2級、造園技能士2級、
商品装飾展示技能士2級、日本農業技術検定1級、測量士補、
リテールマーケティング(販売士)1級、NFD(日本フラワーデザイナー協会)
フラワーデザイナー2級、 カラーコーディネーター1級、色彩検定1級
B 10,000円 園芸装飾技能士3級、フラワー装飾技能士3級、造園技能士3級、
商品装飾展示技能士3級、FFJ(日本学校農業クラブ連盟)検定特級、
グリーンアドバイザー、NFD(日本フラワーデザイナー協会)フラワーデザイナー3級、
リテールマーケティング(販売士)2級、カラーコーディネーター2級、色彩検定2級
2. 全国大会 入賞 30,000円 技能五輪全国大会入賞(フラワー装飾部門、造園部門)
技能グランプリ入賞(園芸装飾部門、フラワー装飾部門)
FFJ(日本学校農業クラブ連盟)主催の各種競技会において全国大会入賞
出場 10,000円 技能五輪全国大会出場(フラワー装飾部門、造園部門)
技能グランプリ出場(園芸装飾部門、フラワー装飾部門)
FFJ(日本学校農業クラブ連盟)主催の各種競技会において全国大会出場
3. 高校生活 成績 30,000円 評定平均値4.5以上
皆勤 10,000円 高等学校3年1学期(前期)までの欠席日数が0日
4. AO事前学習 レポート評価 40,000円 6月エントリー者で、毎月のレポート評価が80点以上
30,000円 7月エントリー者で、毎月のレポート評価が80点以上
20,000円 8月エントリー者で、毎月のレポート評価が80点以上
10,000円 9月エントリー者で、毎月のレポート評価が80点以上

1.取得資格、2.全国大会、4.AO事前学習は、出願される全ての方が対象です。
3.高校生活は平成29年3月卒業見込の高校3年生が対象です。該当するものが、複数ある場合は、その合算が給費金額になります。
(但し、同一資格の上位級を取得している場合の下位級、同一の全国大会で入賞した場合の出場は対象外とします)
 例)技能士3級、FFJ特級、FFJ全国大会出場、評定平均値4.5、欠席日数0日 ⇒ 70,000円
1.~3.については、出願時に上記実績が証明できる書類(写しでも可)を同封してください。
高等学校在学生で給付条件が学校調査書に記載されている場合は、これを証明として代用いたします。

卒業生紹介制度

  • ①兄弟姉妹、保護者が本学の在校生・卒業生の方には入学金相当額100,000円を給付します。
  • ②本校卒業生の紹介によって入学された場合は50,000円を給付します。
    両校所定の用紙にて申請してください。用紙は連絡があり次第郵送します。
  • ※「卒業生紹介制度」は入学年度のみに適応されます。

農場奨学生制度

  • ※テクノ・ホルティ園芸専門学校(埼玉校)希望者
    入学後に年間50日間の実習農場管理業務全般を行える方に250,000円を奨学金として給付します。
    事前に面談を行い、採用の可否を連絡します。 農場奨学生希望者は埼玉校へご連絡ください。
  • ※「農場奨学生制度」は入学年度のみに適応されます。

一般の奨学金・教育ローン

  • ・日本学生支援機構奨学金 第1種(無利子)、第2種(有利子)
  • ・国の教育ローン(日本政策金融公庫)
  • ・東京都育英資金
  • 高校3年生及び
    保護者の方へ

  • 大学生・短大生・社会人の方へ

  • 留学生の方へ

高校3年生及び保護者の方へ

勉強についていける?

1. 入学選考
本校に入学される高校卒業生の内、60%以上が園芸や造園の経験がない方です。そのために、本校の教育は基本からしっかりと理解していけるように工夫しています。 花や緑が好きな方や園芸に興味がある方なら大丈夫。お待ちしています。
2. 体験入学・各種イベント
各校の情報を確認してください。
>埼玉校(オープンキャンパス) >東京校(オープンキャンパス)

学ぶこと

1. どんな勉強・仕事?
花と緑・野菜の生産栽培、販売、植栽管理、園芸流通、商品企画、グリーンコーディネート、園芸療法、造園・ガーデン設計施工、CAD、環境緑化、測量、フラワーアレンジ、ブライダル、フューネラル、展示店舗装飾、マネージメントなど園芸に関わる知識・技術を総合的に学ぶことができます。
2. 卒業後の進路としてどんな仕事がある?
  • 花・緑・野菜の生産栽培の仕事(種苗会社、生産業者など)
  • 園芸流通の仕事(花卉市場、花の輸入会社など)
  • 園芸販売の仕事(園芸店、ガーデンセンター、ホームセンターの園芸部門など)
  • 園芸装飾・植栽管理の仕事(テーマパーク、グリーンリース業、植物園など)
  • 園芸療法・福祉の仕事
  • フラワーデザインの仕事 ショップでの販売を主にした仕事(花店など)
  • ホテルや結婚式場、イベント、葬儀などの装飾を主にした仕事
  • ガーデン造園の仕事 お客様のニーズを形にする設計の仕事(設計事務所など)
  • 図面などに基づいて実際に造り上げる施工の仕事(造園会社など)
  • 完成後のガーデン造園のメンテナンスを行う管理の仕事
3. どんな資格が取れる?
国家検定(園芸装飾技能士、造園技能士、フラワー装飾技能士、商品装飾展示技能士、農業技術検定)をはじめ、フラワーデザイナー資格検定(NFD)、POP広告クリエイター、カラーコーディネーターor色彩能力検定、アロマテラピー検定、グリーンアドバイザー、毒物劇物取扱責任者、危険物取扱者、リテールマーケティング(販売士)などから、主に造園に関わる各種技能資格(刈払機、小型車両系建設機械、フォークリフト、小型移動式クレーンなど)を取得することができます。
4. 大学進学を希望する方は、4年制大学の3年次編入も出来ます。
毎年、編入対応の大学から募集をいただいています。
5. 単科の専門学校の良さ、個別対応の良さ
本校は、園芸の専門学校として、園芸の専門教育と園芸の仕事に必要な教育を行っています。 個別対応でしっかりと園芸(栽培・フラワーデザイン・造園)の教育を行っていくことによって、学生個々の能力に応じた指導を実践しています。 そのことが、企業との信頼を呼び就職に有利になっています。

お金

1. 学費・奨学金
学費は、入学金100,000円、授業料950,000円(年額)、実験・実習料100,000円(年額)です。その他の教材費等につきましては、各学校で違いますので各校へ確認してください。奨学金は、各種の奨学金制度がありますのでご確認ください。
>奨学金・教育ローン
2. アルバイト
本校では、積極的に園芸関係のアルバイトを紹介しています。仕事期間は、土曜・日曜日が中心ですが、季節の短期アルバイトも紹介しています。(母の日、お盆、クリスマス、年末など)詳しくは、各校の学生部に確認してください。

仕事

1. 就職実績
造園会社、生花店、園芸店など、様々な分野に就職をしています。将来、独立開業をする卒業生も年々増えてきています。学生の就職内定率も毎年95%を超える高い水準を誇っています。
2. 就職紹介・アフターフォロー
本校は、学生一人ひとりに合った就職指導を行っています。学生一人ひとりの希望職種や会社についてヒアリングを実施して対応しています。希望職種に合わせてのインターンシップ(校外実習)も行って業界の理解、職種の理解に努めています。このようにきめ細かい就職指導を行うことにより毎年高い就職率を誇っています。卒業後の再就職も紹介しています。(卒業生再就職紹介制度)会社側からも経験者などの希望が多くあり今までにたくさんの卒業生を紹介し、会社側からの厚い信頼を得ています。

学生生活

1. 楽しい学生生活
マンモス学校ではありません。そのかわり学生同士、先生との繋がりがすごく良好で、学校自体がアットホームでいろいろな面で相談できる雰囲気があります。学園祭などいろいろなイベントがあり学生同士や企業との交流も多くあります。
2. 学生の状況
学生は北海道から沖縄まで、全国から本校を目指して来てくれます。遠方の学生は大半が一人暮らしをしていて、学校が信頼のおける業者を窓口に、アパートの紹介もしています。時には、親戚の方と一緒に住んで通う学生もいます。

大学生・短大生・社会人の方へ

学ぶこと

1. どんな勉強ができる?
花と緑・野菜の生産栽培、販売、植栽管理、園芸流通、商品企画、グリーンコーディネート、園芸療法、造園・ガーデン設計施工、CAD、環境緑化、剪定、測量、フラワーアレンジ、ブライダル、フューネラル、展示店舗装飾、マネージメントなど園芸に関わる知識・技術を総合的に学ぶことができます。
2. どんな人が学んでいる?
在校生の約10%が社会人、短大卒、大学卒(リカレント学生)の人達です。年齢層は20代から60代と幅広く、いろいろな職業を持っている方たちが入学しています。また、大学既卒の方の実績としては、静岡大学、恵泉女学園大学、明治学院大学、東京農業大学、日本大学、明治大学、同志社大学、関西大学、大阪芸術大学、流通科学大学、大谷大学、帝塚山学院大学などです。
3. どんな資格が取れる?
国家検定(園芸装飾技能士、造園技能士、フラワー装飾技能士、商品装飾展示技能士、農業技術検定)をはじめ、フラワーデザイナー資格検定(NFD)、POP広告クリエイター、カラーコーディネーターor色彩能力検定、アロマテラピー検定、グリーンアドバイザー、毒物劇物取扱責任者、危険物取扱者、リテールマーケティング(販売士)などから、主に造園に関わる各種技能資格(刈払機、小型車両系建設機械、フォークリフト、小型移動式クレーンなど)を取得することができます。

お金

1. 学費・奨学金
学費は、入学金100,000円、授業料950,000円(年額)、実験・実習料100,000円(年額)です。その他の教材費等につきましては、各学校で違いますので各校へ確認してください。学校法人伊東学園特別奨学金制度があります。これは、将来、園芸や造園の仕事を目指す方や、花と緑について深く学びたい方のために学費を支援する制度です。
>奨学金・教育ローン
2. アルバイト
本校では、積極的に園芸関係のアルバイトを紹介しています。仕事期間は、土曜・日曜日が中心になりますが、季節の短期アルバイトも紹介しています。(母の日、お盆、クリスマス、年末など) 詳しくは、各校の学生部に確認してください。

仕事

1. 就職実績
年齢に関係なく、造園会社、生花店、園芸店、ホテルのフラワー装飾部門など、様々な分野に就職をしています。将来、独立開業をする卒業生も年々増えてきています。リカレント学生の就職内定率も90%を超える高い水準を誇っています。
2. 就職紹介・アフターフォロー
本校は、学生一人ひとりに合った就職指導を行っています。学生一人ひとりの希望職種や会社についてヒアリングを実施して対応しています。希望職種に合わせてのインターンシップ(校外実習)も行って業界の理解、職種の理解に努めています。このようにきめ細かい就職指導を行うことにより毎年高い就職率を誇っています。卒業後の再就職も紹介しています。(卒業生再就職紹介制度)会社側からも経験者などの希望が多くあり今までにたくさんの卒業生を紹介し、会社側からの厚い信頼を得ています。

留学生の方へ

勉強についていける?

将来、自国のために花や緑を使って豊かな環境を作りたい、といった目的意識の高い人を積極的に受け入れています。
そのために、『外国人留学生のための特別奨学金制度(年額10万円、返還不要)』を充実させ、経済的な支援を実施しています。
園芸・造園・フラワー装飾の技術をもって豊かな環境を作りたいあなたを待っています。
なお、留学生の方の募集要項及び奨学金ついては以下よりPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

>平成29年留学生のための募集要項・奨学金について(PDF)

園芸業界においても年々、留学生が増えてきています。
そのような中で「外国人留学生のための奨学金制度」も充実しています。
詳しくは各校にお問い合わせ下さい。

オープンキャンパス

  • 埼玉校
  • 東京校
資料請求

BLOG 日常の様子をお伝えします!

オープンキャンパスお申し込み

資料請求