卒業生紹介

フローリスト お客様の喜びの声、お客様とのやりとりが仕事をするうえの糧になります

川村 真里奈 川村 真里奈

川村 真里奈さん(株式会社ウェルサプライ・花だより 花だより勤務)
フラワーデザインコース(東京校)/2014年卒/
神奈川県立中央農業高等学校出身

お客様の喜びの声、お客様とのやりとりが仕事をするうえの糧になります

子どもの頃も今も。これからも花に関わっていきたい

お客様にお礼を言っていただいたり、喜びの声をいただいたりするときにやりがいを 感じます。以前、ご仏前に備えるお供えのお花をご購入いただいたことがあるのですが、 故人さまの生前のご様子やご趣味などをしっかりと伺い、形にしました。 その時に「故人を思い出すことができて励みになった」「悲しい気持ちから救われた」 と言っていただき、本当にうれしかったのを覚えています。 店の近くの演芸ホールで発表会が催されると、 お孫さんにと花束をご用命戴くのですが、「孫が喜んでくれたわ」と、 わざわざ帰りにお礼を言いに来てくださる方もいらしゃるんです。 そういうお客さまとのやりとりが仕事をするうえの糧になっています。

これからかなえたい夢・目標

お花屋さんって、少し近寄りがたいイメージがあるんですよ。 それが払拭できるように、将来は誰もが気軽に入れるお花屋さんを開きたいんです。 本来花って見るのが目的だと思うんです。だから、ちゃんと扉を開けて店内に 入るんだけど、買うだけでなくゆっくり花が見られるようなお店作りが夢です。 年齢に関係なく、気軽に見られるようなフラットなお花屋さんがいいです。 また音楽が趣味で、中学時代には金管、高校時代からはバンドで エレキベースを弾いていることもあり、音楽の演奏会や講演会が開けるような みんなが集まれるスペースと花屋が合体できないかという思いがコロナ禍で 深まりました。もう妄想ですね(笑)

株式会社ウェルサプライ・花だより

ブライダルやフューネラル事業も手掛けている企業のフラワーショップ

先輩と同じ職業を目指すなら、

オープンキャンパスお申し込み