卒業生紹介

造園施工管理技術者 個人宅やマンション、寺社仏閣など、さまざまな場所に緑の空間を生み出す技術者。

土橋 時生 土橋 時生

土橋 時生さん(藤田観光工営株式会社 勤務)
造園・環境緑化コース(埼玉校)/1995年卒/
山梨県立 峡北農業高等学校出身

木を植えて成長を見守る楽しさ。
緑を通して人に幸せを贈る仕事!

一般家庭の植栽の手入れから、企業やマンションの植栽管理、寺院の造園まで、造園に関する幅広いニーズに応えています。一番ワクワクするのは、真っ白な図面に植栽プランを埋めていくとき。紙という2次元の世界が3次元に展開されたのを見た時は、感動しますね。お客様のニーズには、花の色、大きさ、本数など様々。最近では、開花近くの花を求められることも多いので、手配も慎重です。企画や見積もり、報告書作成など、デスクワークも多い中で、職人さんと一緒に植栽に触れている時が一番楽しい!だから剪定道具はいつも持ち歩いています。

専門学校時代訪れた種苗業者や園芸農家。花の生産を手掛ける様々な仕事を知った。

子どもの頃は実家の家庭菜園をよく手伝いました。高校時代に園芸の世界を勉強したいと思うようになり、テクノ・ホリティへ。研修では種苗業者や園芸農家を訪れて、花の生産には様々な仕事があることを知りました。学校を卒業してずいぶん経ちますが、業界で活躍している後輩に出会うこともあって、嬉しくなります。

規約や緑化基準に合った提案がマスト。完成後の管理まで長期間関わる仕事!

例えばマンションの植栽提案の場合、マンション規約や緑化基準をクリアした提案が必須。手続きから作業工程の管理、報告、完成後の維持管理と、仕事は長期に渡ります。また造園に関わる様々な職人さんの中には、樹齢を調査する「樹木医」という専門家も。樹木医の国家試験はかなり難しいですが、いつか取得したいです。

藤田観光工営株式会社

随時更新します。

先輩と同じ職業を目指すなら、

オープンキャンパス

  • 埼玉校
  • 東京校
資料請求

BLOG 日常の様子をお伝えします!

オープンキャンパスお申し込み

資料請求