卒業生紹介

ブライダルフラワーコーディネーター 結婚式の会場装飾。新郎新婦の希望にあわせて、大切な1日になるように準備・作成しています。

荻田 楓 荻田 楓

荻田 楓さん(株式会社花弘 アニヴェルセル東京ベイ)
ブライダルフラワーコース(東京校)/2014年卒/
東京都立園芸高等学校出身

大切な舞台で、おふたりの思いを形にする。責任重大だけどやりがいたっぷり!

この仕事の魅力・やりがい

結婚式の会場で、花の装飾をしています。事前に新郎新婦と打ち合わせをして希望をお伺いし、使用する花を考え、当日に向けて準備を進めます。大切な結婚式という舞台で、おふたりの思いを形にできるのがいちばんの魅力ですね。新婦さんに、「素敵に仕上げてくれてありがとうございました」とお手紙をいただいたときは本当に嬉しかった! お客様ひとりひとり色やデザインの好みが異なるので、相手が何を望んでいるのかを詳しく聞くことを心がけています。また、いまは情報が多くあるので、ひと昔前まではなかったデザインや雰囲気を希望される方も多くいらっしゃいます。常に雑誌やSNSなども利用しながら、流行を気にするように心がけています。

私の学生時代!

いま振り返ってみて学生時代にやっておいて本当に良かったと思うのが、市場から花が入荷してきたあとの作業として重要な切り花の下処理方法を覚えたこと。花の種類によって手入れの仕方が違うので、働き始めてから覚えるのは大変だと思いますが、わたしは学生時代から花が入荷される曜日には毎週「水揚げ処理」を行っていたので、いまもスムーズに仕事ができています。花に触れる機会が多かったので、植物の扱いは自然と上達したように思います。ほかにも予算に合わせて花材を選んで花束をつくったり、接客マナーを学んだりと、フラワーデザインだけでなく、いまの仕事に直接役立つスキルを幅広く学ぶことができました。

株式会社 花弘・アニヴェルセル東京ベイ勤務

ホテルや宴会場の装飾やパリのスタイルを取り入れた高級生花店を運営

先輩と同じ職業を目指すなら、

オープンキャンパス

  • 埼玉校
  • 東京校
資料請求

BLOG 日常の様子をお伝えします!

オープンキャンパスお申し込み

資料請求