卒業生紹介

フローリスト お客様のご要望に合わせて、花や緑をより美しく演出するアレンジャー。

曽我 彩果 曽我 彩果

曽我 彩果さん(株式会社日比谷花壇 日比谷公園店 勤務)
フラワーデザインコース(埼玉校)/2013年卒/
新潟県立 新潟向陽高等学校出身

お客様からの信頼を裏切らないように、
お花に関する技術や知識を磨き続けています。

「ご指名」いただけると、努力が報われます!

私が勤務しているのは、日比谷公園の入り口にあるオシャレなフラワーショップです。花に詳しくない人にも知られているようなお店で、近隣には国会議事堂や数多くの企業があるので、ご来店される方は胡蝶蘭のような高価なお花をはじめとする贈答用のものを探しておられる方が多いですね。みなさん「ここならしっかりした花を扱っているだろう」という期待を持っていただいているようです。その信頼を裏切らないように、テクノ・ホルティを卒業した後も毎日、技術をもっと磨けるように努力しています。その成果が出ているのか、最近では私を指名してくださるお客さまもいらっしゃいます。制作した花束やアレンジメントを「素敵ね」とおっしゃっていただけると、これまで一生懸命やってきたことが報われたようで、とても嬉しく思います。これからもお客様に喜んでいただけるように、技術を磨き続けていきたいですね。

幅広い知識が、良いアレンジメントに繋がるんです。

私は新潟県の田舎で育ちました。幼い頃から緑に囲まれていたので、植物に関わる職業に就きたいなと自然と考えるようになっていましたね。学校では、フローリストとしての基礎的な技術や知識をしっかりと勉強することができました。今になってとても重要だなと思うのはデザインの基礎。徹底的に身につけることができたので、業務にいかすことができています。フローリストを目指す方は生花だけに注目しがちになりますが、現場ではさまざまな植物に関する知識や技術も大変役に立ちます。さまざまなお店を見学したりして、アンテナを広げておくことが大切なんですよね。私自身も現在、プリザーブドフラワーのデザインチームに所属して活動の場を広げています。その経験をいかしながらもっといいデザインを手掛けて、たくさんの人に私の「ファン」になってもらえるように、接客やアレンジを頑張っていきたいです!

株式会社日比谷花壇

フラワーショップやホテル・ブライダル装飾、フューネラル事業を展開する大手企業。店舗数は、海外も含め約180店にも及びます。

先輩と同じ職業を目指すなら、

オープンキャンパス

  • 埼玉校
  • 東京校
資料請求

BLOG 日常の様子をお伝えします!

オープンキャンパスお申し込み

資料請求